花の慶次 スロット 新台 評価

花の慶次 スロット 新台 評価

Bloggerの推奨事項:

  • ドラクエ10 カジノ スロット
  • こう かくき どう たい パチンコ
  • スロット 無双 オロチ
  • pso2 ゲイボルグ
  • パチスロ 仮面 ライダー 設置 店
  • あなたも好きかも:スロット 辞めた理由
     これにてライ、レイ、エマ、フォンセ、リヤン、キュリテたち六人は"マレカ・アースィマ"との同盟を済ませた

    ──"マレカ・アースィマ"・城の前

     同盟の話が終わり、ライ、レイ、エマ、フォンセ、リヤン、キュリテたち六人とマルス、ヴィネラ、カディル、ブラック、サイフ、ラビア、シターの"マレカ・アースィマ"メンバー七人は城の前に居た

    「これから……支配者さん方の所へ向かうのですね……」 先ずマルスが第一声、支配者の元へ向かうという事に対して苦々しい表情をしていた

     しかし、それは無理も無い

    支配者というのはエマの話を聞く限りかつての魔王と同等の力を持っていると言う

     かつての魔王はどれ程のだったのか定かでは無いが、世界を収めていたくらいの力はあると言う事はライが理解していた

    あなたも好きかも:グリフィン パチスロ
    「ああ、支配者を倒す事で俺の……本当の目的の一角を創る事が出来る

    その為に俺は支配者を倒して世界を征服する予定だからな……」 ライはマルスに返しつつ、世界征服だけが本当の目的では無いと遠回しに告げる

    あなたも好きかも:エウレカセブン スロット 初代 演出
    「本当の目的? ライさんが掲げる世界征服だけでは無く……ですか?」 その事に気付いたマルスは訝しげな表情でライへ尋ねた

    本当の目的とは何か、それが気になったのだろう

     それを聞き、ライは言葉を続ける

    けどまあ、無差別に殺戮を繰り返したりするって事は無いから安心してくれ

    ……というか俺自身、出来れば争いは避けたいんだ

    ……まあ、征服する予定の者が来て争いを起こさないってのはその方がおかしいけどな」 マルスの言葉を否定せず、争い事は好きじゃないと告げるライ

     本来の目的である理想郷を創るという事は言わなかった