ダンシング・ゾンビーズ

ダンシング・ゾンビーズ

Bloggerの推奨事項:

  • ドラクエ11 カジノ ジャックポット
  • グラブル クリスティーナ
  • 高射幸性パチスロ機 リスト
  • どんちゃん祭り
  • ff14 クリッカー
  • 「何とも世知辛いねぇ

    あなたも好きかも:ナイアガラ パチンコ 本社
    そんな小さな子供を追いかけ回す世の中なんて、世も末だよ」「馬鹿言ってんじゃないよ、ジイさん

    あのガキは闇属性だ

    あんただって一年前、この町で起きた事件は知ってるだろ?」「まぁねぇ……」 まだ十二歳の子供である闇属性の貴族の息子が起こした事件は、まだ一年前ということもあって、話題性があった

     この老商人も情報はあるようだが、危機感が欠落しているのではないかと、若い店員は眉を顰(ひそ)める

    あなたも好きかも:楽天 スロット 確変
    「ジイさんとは、まだまだ仲良くしたいんだ

    無事でいてくれよ」 トントンと商品の取引書をまとめた紙を軽く馬車に叩く

    「そりゃあワシのセリフだな

    あなたも好きかも:パチスロ 信長
    また頼むよ」 ふと老商人は馬車を見ると、若い店員に尋ねる

    「なあ、そこの木箱……」「ん?」 老商人が指を指したのは、少し大きめの木箱

    「空箱だろ? くれんか?」「まあ構わないけど……」 若い店員は疑問に思いながらも、子供くらいの体格ならすっぽり入るほどの空の木箱を渡した

     その老商人は馬車へと積むと、その店を後にし、今日泊まる宿へと向かうが、その道中、老商人は少し大きな独り言を呟く