スプラトゥーン ルーレット

スプラトゥーン ルーレット

Bloggerの推奨事項:

  • モグモグ風林火山天井狙い
  • まどマギ アルティメット 確率
  • フフルル
  • 南国 物語 リセット
  • ぼっち旅 スロ
  • 「それにしても、同い年くらいなのにあまり動じないわね」「ん?」 首を傾げる風音に、アーチが少しばかり口を尖らせて話を続ける

    あなたも好きかも:エヴァンゲリオン スロット 覚醒
    「あのさー、私って同年代の子に結構避けられるのよね

    気持ちは分かるんだけどね

    あなたも好きかも:パチスロ バイオハザード5 パニックゾーン
    家柄もあるし、天才だし……それに、かわいいから?」 避けられてるのは別の要因じゃないかなと思う風音だったが、アーチは気にせず自分の手を前に出した

    あなたも好きかも:パチンコ 損しない打ち方
    「まあ、いいわ

    友達になりましょう」「友達?」 首を傾げる風音に、アーチが頷く

    ここで会ったのも何かの縁

    許可をもらったってことはうちに縁のある子なんでしょうし、それになんかさ

    アンタとは気が合いそうなのよね

    だから仲良くって……何よ?」 話している途中でアーチがギョッとした顔をする

     いきなり目の前にいる少女の瞳から、ポロポロと涙が零れ落ちていたのだ

    「泣いてるの? その、嫌だった?」「ううん

    そうじゃないけど

    ゴメン、嬉しくて」「え、もしかして友達いないの?」 気の毒そうな顔をしたアーチに風音は「違うから」と反論する

    「でも、そうだね

    ずっと旅をしていてね

    そういう風に友達になろうなんて言われることはそう多くないからね