伊達明 パチンコ

伊達明 パチンコ

Bloggerの推奨事項:

  • 偽 物語 スロット アプリ
  • テスカトリポカ グラブル
  • スロットエックス
  • ファンキル 現行
  • 新台 ルパン 評価
  •  勿論、歴史的に見れば、加護持ちがまったくいない時代というのもあった

     考助がこの世界に現れるまでは、少なくとも表向きに発表されている加護持ちの数は、両手で数えられるほどだ

     それは、歴史的に見ても少ない数である

     考助が現人神になってからは、考助自身が与えた分もあるが、他の女神たちも考助とのつながりを利用して与えているらしいので、それなりの数になっている

     もっとも、彼らがそれを公表しているかどうかまでは、考助もシルヴィアも把握していない

     敢えて女神たちから聞くというようなこともしていない

    あなたも好きかも:化物語 スロット 6号機
     聞けば教えてくれるだろうが、わざわざ波風を立てるような真似をするつもりは、考助にはなかった

    あなたも好きかも:スロットアナライズ イーグル
     ただ、それでも今の考助にも確実に予想できることはある

    「まあ、まず間違いなく加護持ちは増えているだろうから、シルヴィアがそう考えているんだったらそれでいいと思うけれどね」 正確な数までは把握していない考助だが、いま言ったように増えていることだけはわかる

    あなたも好きかも:羽曳野 パチンコ パート
     それは、ヒューマンに代表されるような「人」だけではなく、モンスターを含めた動物・植物全般を含んでのことだ

     そもそも考助自身が、自分の眷属たちにバシバシ加護を与えているのだから、間違いようがない

     勿論、考助が言ったのは、そうした眷属たちを含んだものだけではなく、いわゆる「人」だけに限ってのことでもある

     その微妙なニュアンスを考助から感じたシルヴィアは、ピクリと眉を動かした

    「・・・・・・増えますか」「だろうね