v パチンコ

v パチンコ

Bloggerの推奨事項:

  • 佐賀 カジノ
  • 麻雀ファイト倶楽部3 天井
  • リゼロ朝一
  • 高射幸性パチスロ機 リスト
  • 戦国 乙女 2 中押し
  • 撒き散らされた鮮血が白い床の上を不規則に紅く染め、戦場に行けば必ず嗅ぐことになる血の臭いを充満させていく

     床の上に転がっている腕を見てから、俺は絶叫している少年を見据えた

     ケーターと2人でこの作戦を考えた時、俺は誓っていた

    あなたも好きかも:仙台 太子堂 パチンコ
    組織と仲間のために裏切り者となる彼の名誉を全身全霊で保証し、必ず無事にクランの所へと帰還させると

     けれども俺は、その誓いを破ってしまった

     片腕と片目を失った状態が”無事”だと言えるわけがない

    腕と目を失った男を、クランの元へと連れ戻せば、彼女は最愛のケーターが戻ってきてくれたという喜びを感じるよりも先に、泣く羽目になってしまうだろう

    あなたも好きかも:スロット イベント 兵庫
    「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」「あははははははっ、本当に無様だねぇ! この私を殺してハッピーエンドになると思った!?」 ケーターはずっと絶叫していた

     腕や足を失ったことはないけれど、それを切断される痛みは銃弾で撃たれる痛みの比ではないのだろう

    過去のネイリンゲンにタイムスリップして親父の足を切り落とす羽目になった時、あの屈強だった若き日の親父ですら絶叫していたのだから

     それに、きっと彼は不安になっている筈だ

    あなたも好きかも:パチンコ lab 女性ゲスト
    ここで殺される可能性もあるけれど、仮にタンプル搭に帰還することができたとしても、もう二度と両手で愛おしいクランを抱きしめる事ができないし、両目でしっかりと彼女の姿を見る事ができないのだから

     あのままでは、彼は残った右目で涙を流すクランを目にすることになる

     片目と片腕を失ったケーターをニヤニヤしながら見下ろす輪廻を睨みつけながら、俺はすぐ近くに転がっているAKS-74Uを拾い上げるためにもがき続ける