クラシック・ルーレット

クラシック・ルーレット

Bloggerの推奨事項:

  • カルボナーデ
  • パチンコ アプリ セール
  • テスカトリポカ グラブル
  • フフルル
  • シルフィードベル
  • あなたも好きかも:敬愛 岐阜 パチンコ
    確かにドラグリフォスのようではあるな

    まあカザネの言葉を疑っていたわけではないが) 鷲獅子竜は六百年前に起きた人竜戦争によって絶滅した竜族である

    かつてナーガの親友であった鷲獅子竜も竜帝ガイエルとの最後の決戦で亡くなっていた

    (そうだな

    あの頃はまだ我にも友と呼べる者が多くいた……あ奴もちょうど、このような気配を漂わせる益荒男であったな) ナーガは眼を閉じ、今は亡き友を思い出して懐かしむ

    そして、足音がもう部屋の前まで来たのを感じると再び目を開き声をあげた

    『待ちわびたぞ、我がきさ……きよ?』 しかし次の瞬間には風音たちの帰還を心待ちにしていたはずの神竜帝ナーガの表情が固まった

    あなたも好きかも:うみねこ パチスロ
    信じられないものを見る目をしていた

    「旦那様?」 その様子に風音と、頭の上にいるタツオがともに首を傾げる

    さらには彼らを乗せているグリグリがニタリと笑って「グルゥ」とナーガに向かって鳴き、そのことに神竜帝と崇められる竜族の長は再度戦慄した

     鷲獅子竜ドラグリフォス

     その竜種の一族の中にラインハルトと名を受けた竜の勇者がいた

    それはタツヨシ王とも知己であり、竜帝ガイエルとの最後の決戦の際に命を落としたナーガの盟友でもある

    そのラインハルトがナーガの嫁を乗せながらペット気分で「グルゥ」と鳴きながらやってきたのだ

     それには如何に長き時を生きた老竜とて驚かずに入られなかったのである