綾瀬 スロット

綾瀬 スロット

《私もエリファスに関しては多分"同罪"だから、1人で罪を背負った気持ちにならないようにね》 どうやら、ネェツアークなりに契約中の相手を励ましてはいるらしい

《まあ、私はエリファスの事をあまり知らないから、アプリコット殿が背負う呵責とは、比べ物にならないだろうけれど》アプリコットには、まるでルイぐらいの年頃の男の子が口に出すような、不器用にも感じる励まし方だった

(励ましや癒しは、ネェツアーク・サクスフォーンもアルセン・パドリックにはかなわないみたいね)そう心の内で考えてから、アプリコットはネェツアークに返事を返す

《この話は止めましょう

このまま話を続けても"不幸自慢"にしかならないから

それに、ネェツアーク殿

貴方は助言は上手だけれど、励ますのは下手くそだわ》アプリコットが遠慮なく事実を伝えてやると、ルイの横に立つ賢者は眼鏡の奥で目を丸くしていた

あなたも好きかも:スロット メダル 換金
《あんまりだなぁ

まあ非生産的な話よりは、"これから"の事を考えるのが話をする事に私も賛成だ》蔵の中で、鳶色の瞳と深緑過ぎて黒にしか見えない瞳が、僅かに交錯して、また外れた

あなたも好きかも:マジハロ5 スロット
完全にテレパシーを遮断した後に、ネェツアークの記憶の中でもっとも凄惨な物をアプリコットは、そっと見つめる

あなたも好きかも:stardew valley スロット
真っ白な花畑の中、4人の人物がいる

ネェツアークが、胸に自分の小刀が貫くように刺さった、紅色の強気な瞳と髪が美しいを女性を震える身体で抱き抱えている

震える身体と声で、数日前に"伴侶"となったばかりの恋人の名前をネェツアークは呼び掛けている

ネェツアークの"記憶"しか見ることしか出来ないので、誰がネェツアークの伴侶となる女性の胸を貫いたのかは判らない

だが、女性の胸を貫いている"物"は確かにネ親友の小刀だった

2人の仲間が支え合いながら、ネェツアークの元にやってくる

1人はまだ年若い―――少年と言っていい姿の、緋色の衣を纏った傷だらけのアルセン

そして、そのアルセンを支えるように抱える、日に焼けた肌を持つ逞しい身体の男―――グランドール