スロット 無双オロチ 天井

スロット 無双オロチ 天井

メルシーネはそれに対して若干呆れる様子を見せるが、別に今回に関しては特にそこまで気にしないでもいい

<ムーン>はそこまで脅威ではない

少なくともまともに戦って全く問題ない相手である……ただの物理攻撃しかしてこない相手など、全く問題ではないのだから

「さて……こんなものか

月の花を採取しても消えないのはありがたいな」「<ムーン>の死体は月の光になって消えてしまったですからね……月の力で生まれたものは死ねば月の光に戻り消えてしまう、みたいなルールがあったなら月の花も採取不可能だったですね」「まあ、植物だから根ごと採取すればすぐに死ぬわけではないだろうけど

そもそもこういう者の死亡判定はどうなんだろうな」「少なくとも切った時点で死亡扱い、になるとはおもうですが……でも水につければ長く持つのですし、まだ死んだ扱いにはならないのですかね……でも多くの世界では生物の入らないタイプの能力でも切ったばかりの植物は入ったりするですし……植物は生物ですけど動の生き物ではなく静の生き物であるため一般的な生物の扱いとは違うのかもなのですね」「納豆とかもそういうのはいるだろうし、生物の判定はその辺り結構曖昧なんじゃないかな」「ウイルスや菌をどう扱うかも世界によるのかもですね……菌を排除できる倉庫系能力とかは別の需要がありそうなのです」「そうだな

さて……とりあえず五つほど回収しておけば大丈夫か」「別に全部取ってもここで勝手に生えるとは思うのですけど……まあ、無理に全部取っても管理も大変なのですし、そのままにしておいてもいいですかね」 月の花と星の土を回収した公也たち

<ムーン>たちは死体が消え回収できなかったが他のものは問題なく回収できた

あなたも好きかも:コントリビューション
とりあえず現状はそれでいいという判断である

目的は達した

あとは月の花を欲しがっている依頼を出してきた相手に渡すだけである

あなたも好きかも:パチスロ 銀 と 金
『…………近くで行われる国での宴に参加してほしい? そう頼まれた? えっと……それは報酬でってことかしら?』「いや

今回の件での報酬とは別に……いや、ある意味では追加報酬みたいなものなのか? ちょっと本来向こうが頼みたい分よりは過分な仕事をした感じだから」 現在公也は魔法によりアンデールへと連絡を入れてハルティーアと会話中である

基本的にアンデールに来た依頼における報酬はある程度は事前に提示されていることが多く、かりにそういった提示があった場合でも現場で直接関係者、代表者、責任者と公也が話し合いその内容を決めている

規模が規模であるしどうしてもその報酬は簡単に決められるものではなく、場合によっては年単位での支払いになるとか、あるいは形での支払いではなく交易的なものになったりとかその時その時で違ってくる

しかしほとんどすべての場合でアンデールに連絡を入れてハルティーアと協議して決める、なんてことはない

最近では公也も交渉事はまあまあできる

割とどうでもいいと報酬を適当に決めることは公也もさすがにしない

もっとも得意というわけではなく、相手から得られるだけ得る、最大利益を求めるみたいなことはできないが