テーブルゲーム ito

テーブルゲーム ito

 そして、その僕の魔法の隙を突いて、更なる追撃の銃弾が飛来してくる

 しかし、一度弾速を確認して、足場を確保した僕にとって、それは魔法の矢が飛んでくるのと変わらない攻撃だった

 足に力をこめて、砂浜を穿つつもりで蹴り、跳ぶ

「――魔法《グロース》《イクスワインド》《ディフォルト》」 魔法で身体強化して、風を纏い、距離を歪ませての跳躍だ

 狙撃の発生源は、約一キロ先の岩場

あなたも好きかも:まどかマギカ スロット きゅうべえ セリフ
 そこまで、一歩で近づき、二歩目で通り過ぎて、三歩目で方向転換と共に勢いを殺しつつ――岩場に潜んでいた四人の黒尽くめの特殊兵たちの背後を取った

 そこから先は、一呼吸もかからない

 魔力に耐性のない相手ならば、無力化させる方法は無限にある

 とはいえ、先ほどの拘束具は無限ではないので、今回は背後から魔法《ディスタンスミュート》によって軽く魂をなぞり、昏倒させた

あなたも好きかも:戦乱カグラ スロット ステージチェンジ 画面
 操り糸を切られた人形のように、全員が一斉に倒れ伏していく

 それを見届けたあと、周囲を警戒して、《ディメンション》を島全体に覆い、半径十キロメートルの海域を見張る

「…………」 静かな海だ

あなたも好きかも:ドラゴンレディ スロット
 夜の砂浜に、昆虫の鳴き声とさざなみの音だけが鳴り響く

 少なくとも、現在の《ディメンション》内に敵らしい敵はいない

『あ、あれ……? これだけ?』 ラスティアラに僕も同感だった

 余りに温い