スロット まどマギ 朝イチ

スロット まどマギ 朝イチ

  モトちゃんの言う通り、取り越し苦労で十分だ 何も無いなら、それが一番いい

 みんなはともかく、サトミのためなら私はどんな苦労も厭わない

「じゃあ、頑張って」「真理依は?」「私がやらなくても問題ない」 そう言い残し、部屋を出ていく舞地さん

あなたも好きかも:パチンコ 新台 北斗 の 拳
 相変わらず、何を考えてるのか読みにくい

  とはいえ彼女がおかしな真似をする訳はないので、取りあえずは好きにしてもらおう

 それに私も、やる事がある

 寮の部屋

 落ち着いた内装、微かに漂う澄んだ香り

 ベッドに背を持たれ、気だるそうにマグカップを両手で持つサトミ

 私は床にしゃがみ込み、クッキーを少しかじった

「襲われた訳じゃ、ないよね」「ええ、あれっきり

心配ないわよ」 頼りない笑顔

あなたも好きかも:パチスロ 検定通過情報
  彼女がどう振る舞いたいかはともかく、その雰囲気は何とも儚げだ

あなたも好きかも:スロット 1枚役とは
「ご飯食べた?」「少しだけ」「スープでも作ろうか」 弱々しく首を振り、紅茶を口にするサトミ

 その仕草は綺麗で、見取れてしまう程だけど

 あまり見ていたい姿では無い