サイバースロット・メガクラスターズ

サイバースロット・メガクラスターズ

その特攻部隊が乗り込んだのが、まさかのミリュウたちの方舟であり、そこでエインたちはミリュウたちから様々な話を聞いたとのことだ

 エインは、そのとき、ドルカに相談しなかったのではなく、できなかったのだ、と弁明した

エインたちが方舟に乗り込んだ直後、エンジュールの敵方舟が動き出している

相談する時間も、報告する時間もなかった、とは、ミリュウの弁

ドルカも、結果的にエインの判断が正しかったのだから問題はない、と明言した

あなたも好きかも:大鳥居 スロット
特攻作戦に関してはエインに一任している以上、現場での判断はエインが下すべきであり、いちいち確認を取る必要はない、とも

 獅徒ウェゼルニルの正体が、傭兵集団《白き盾》幹部ウォルド=マスティアだということをセツナが知ったのは、ミリュウが発言したからだ

もっとも、ミリュウがそのことを知ったのは、シグルドたちから聞いたからだそうだ

あなたも好きかも:おそ松くん スロット 四号機
ミリュウは、ウォルドと面識がないか、あっても覚えていないとのことだ

「獅徒ウェゼルニルの正体がウォルド=マスティア……か」「あまり驚いてないわね?」「ミズトリスの正体がイリスだったのを確認したからな」「イリス?」「《白き盾》団長クオン=カミヤの懐刀と呼ばれた方でございますね

確か、アーリア様、ウル様の姉妹だったかと」 レムの記憶力の良さに驚きつつ、セツナは肯定した

そして、ネア・ガンディア軍において指揮官のような立ち位置にいるらしい獅徒たちが、もしかすると、かつてクオンが率いた傭兵集団《白き盾》の幹部ばかりなのではないか、という推論を述べた

 その推論はまずひとつの仮定から成り立っている、という危うい代物だが、セツナは確信に近いものを感じていた

その仮定というのは、ミズトリスやウェゼルニルら、ネア・ガンディア軍において指揮官級であるらしい純白の甲冑を纏ったものたちが、獅徒と呼ばれるものたちだという仮定だ

その仮定の根拠といえば、白甲冑を纏っていたミズトリスもウェゼルニルも獅徒と名乗っているという程度のものに過ぎないが、推論自体、それほどたいしたものではないのだから、構いはしないだろう

 その仮定の上で、獅徒が《白き盾》幹部なのではないか、という推論に至ったのは、単純な理由からだ

 第二次リョハン防衛戦にて遭遇した、獅徒の長と思しき人物がクオンだったからにほかならない