銀と金2 パチスロ

銀と金2 パチスロ

Bloggerの推奨事項:

  • 明日のジョー パチンコ サミー
  • まどマギ アルティメット 確率
  • シャドウ ハーツ 2 解析
  • ecovoucher
  • めぞん一刻 約束の向こう側
  •  周りの者は皆が笑っていた

    あなたも好きかも:テーブルゲーム セリフ
    中には顔を覆い、同情している者も居るが兵士や貴族、王族は笑みを止めなかった

    「な……何で……! 何でばあちゃんが……!」 それを見たライは悔し涙を流す

    その涙は己の実力不足、そして弱さに落胆しているという意味もあるだろう

     兵士はその様子を見て嫌味をたっぷり織り交えてライに向け、「ケッ、知らねえのかよ? だったら教えてやるよ

    あなたも好きかも:パチスロ 水戸
    お前は……お前達は──『忌々しい魔族の生き残り』なんだよ!!」「!?」 そう言い放った

     ライはそれを聞いてハッとする

     慌てて顔を上げ、兵士を睨み付けながら信じられないような表情を浮かべていた

    あなたも好きかも:ヤッターマン パチンコ 保留
    「そ、そんな……魔族……? 僕が……?」「そうだよ! 知らなかったのか!?少しは変だと気付けよ! いくらガキだったとはいえ、『隔離された場所に家がある』時点でお察しだろ!? バァーカ!」 ギャハハハハ! と、下品な笑い続ける兵士と兵隊達、ライは最愛の人を失い、それに加えて衝撃のカミングアウトを受ける

     もう精神状態はボロボロだった

    「未練がましく現代まで生き残ってんじゃねぇよゴミの一族が……貴様らが人の世界で生きていけると思うなよ?」 唾を吐き、見下すような目でライを見る兵隊達

    「……何で……何で祖先の悪事を現代まで受け継がなきゃならないんだ……!」 それを見て聞き、怒りで再び悔し涙が流れるライ

     ライはこの兵士達を、笑った貴族、王族を心の底から殺したいと願う

    ライの心には、一つの殺意が浮かび上がっていた

     ──次の瞬間、ライの目から溢れていた涙が、『赤くなった』

    「「「「…………!?」」」」 次の瞬間、その様子を見た兵士達から余裕の表情が消え去り、驚愕した表情となる