小銭 ブラックジャック

小銭 ブラックジャック

Bloggerの推奨事項:

  • ポーカー バイイン
  • サファギン
  • 鬼の城 解析
  • パチンコ の やり方 初心者
  • スロット エムズ
  •  だから脳が疲れている状態では、いくら小説を書こうとしてもスラスラと書けません

     それがわかっていれば「脳が疲れていないときに小説を書けばいいんだ」と気づくはずです

    小説は朝に書く 意外な言葉が出てきました

    「小説は朝に書く」とはどういうことでしょうか

     まず睡眠から目覚めたとき、脳の疲れがとれています

    日中は仕事や部活、家事や作業をしているため、夜は脳が疲れきっているのです

    それでも夜に脳を働かせる手段はあります

    あなたも好きかも:ハイスクールオブザデッド スロット 5号機
    それは少し先を読めばわかるはずです

     脳が疲れていないときは集中力が弥増(いやま)します

    脳が疲れているときは集中力が湧いてこないのです

     そして「小説を書くには集中力が必要」ですから、脳が疲れていない朝に小説を書くのが最も効率がよくなります

    あなたも好きかも:スーパーロボット大戦 パチンコ 朝一
     だからといって起きたらすぐにPCに向かっても三十分ほどはまったく浮かんできません

     脳の疲れはとれているのですが、まだ寝ぼけていて思考力が鈍い状態だからです

     だから起き抜け三十分は布団を畳み、熱めのシャワーを浴びて着替えをし、食事を済ませておきましょう

     とくに熱めのシャワーは重要です

    寝ぼけていた頭が一気にシャキッとします