蒼天 の 拳 パチスロ

蒼天 の 拳 パチスロ

Bloggerの推奨事項:

  • まどか マギカ うら ぼ
  • master joker
  • ドラゴンクエスト11 マジスロ
  • paypay 貯める ゲーム
  • ミッドナイト 最終回
  •  当たり前だよね、あれだけハードなトレーニングをしていれば

     しばらくして、私は時計を見た

    あなたも好きかも:集結の運命 パチンコ
     もうすぐ、授業が始まる時間

     すぐ隣では、気持ちよさそうに寝息を立てているショウがいる

    あなたも好きかも:ドラクエ10 スロット 目押し
     少し風が冷たいかな

     私は肩に掛けていたパーカーを脱ぎ、彼の体にそっと掛けた

     それまで周りにいた生徒達の姿はどこにもなく、私達だけが芝生の上で佇んでいる

    「ごめんね、起こさなくて」 私のささやきが聞こえたのか、微笑んだようにも見えた

    「私も付き合うから、もう少し休もうよ」 風になびいたショウの前髪を直し、寝顔に微笑み掛ける

     日差しを遮る葉が風に揺れ、優しい音を立てている

     遠くを、黄色の蝶がゆらゆらと飛んでいた

     時は静かに、緩やかに流れていた……

     結局彼が起きたのは、日も傾き始めた頃

     勿論、授業なんてとっくに終わってる

     それでも量こそ減らしたけど、トレーニングは一応一通りこなしはした

     試合に駆ける意気込みもあるし、基本的に真面目な人だから