七つの大罪 パチンコ ボーダー

七つの大罪 パチンコ ボーダー

Bloggerの推奨事項:

  • モグモグ風林火山天井狙い
  • スロット かち もり
  • カジノ・エンジェルス
  • ハイアン ドロー hp
  • 木曽 カジノ
  •  このように人数が変わることで場面(シーン)を切り替えるタイミングで状況(シチュエーション)は変わるのです

     たとえば『三国志』において呉の建業で孫権と周瑜が話し合いをしているところへ、劉備軍の軍師・諸葛亮がやってくる場面(シーン)を書きます

    「赤壁の戦い」のために呉と連合同盟を組むためです

    孫権と周瑜の場面(シーン)に、諸葛亮が加わりました

    これで場面(シーン)は明確に切り替われます

    場面(シーン)の展開は切り替えの連続で 場面(シーン)を展開させるには、場面(シーン)を切り替えることです

     人数展開を見てみましょう

    あなたも好きかも:パチンコ 景品イベント 示唆
     ふたりで話し合いをしていて、そこにひとり加わる

    とうぶん三人で話します

    あなたも好きかも:行徳 パチンコ屋
    その後ひとりがその場を去り、再びふたりになるのです

     どうでしょう

    場面(シーン)が先に進んでいませんか

    あなたも好きかも:パチンコ レイブ 当たらない
     もちろん場面(シーン)を進めることで時間も経過していますが、人数の出入りだけでも場面(シーン)は先へ進むのです

     展開のさせ方がわからなくなったら、とりあえず場所・時間・気象・人数に変化をつけましょう

    それだけで物語は展開し先へ進むのです

    最後に 今回は「場面展開の仕方【回答】」について述べました

     初心者のうちは、場面展開のさせ方がわからないと思います

     そのときは、今の場面(シーン)から場所・時間・気象・人数を変えてみてください