パチンコ ライジング

パチンコ ライジング

Bloggerの推奨事項:

  • 南国物語 リセット
  • dmm マヴラヴ
  • メルヘンバスターズ 評価
  • まどか マギカ 裏 ボーナス
  • ブラックジャック 身長
  • 「わたしはご主人様が決めたのだからいいと思うのです

    ヴィローサもそうなのですよね?」「……まあ、キイ様が決めたことなら私は従うわ

    でも、やっぱりキイ様を殺そうとしたんだし、半殺しにくらいはしたいかも」「実行はしてないんだから許してやれ……まあ、それよりも

    あなたも好きかも:御殿場 ぱちんこ
    そこの奴に話を聞かないとな」 公也はメルシーネの連れてきた男に視線をやる

    ヴィローサを襲おうとして返り討ちにあった何者か

    リリファのことを考えると……おそらくだが普通の人間ではないのではないか、そう思うところである

    「確かにそうなのですね

    ヴィローサに手を出そうとする当たりまともではないのです……いえ、妖精は別に手を出して吐けない相手と言うわけでもないのですよね? つまり普段の妖精の手癖の悪さ、人間への所業がヴィローサが襲われた原因ではないのですか?」「知らないわよそんなこと……まあ確かに妖精は人間に狙われることも珍しくないけど

    あなたも好きかも:ゴッドイーター スロット 有利区間引き継ぎ 期待値
    でも妖精を狙ってこの山に来る? 違うでしょ」「単純に妖精を見つけたから襲っただけ……と言うのもあり得るのではないです? ヴィローサはそのあたり知られていなかったり、人の物である証明も微妙なのです」 ヴィローサを含め妖精は基本的にあまり人間にとって好ましい相手ではない

    別に妖精が邪悪とかそういうわけではない……いや、人間は割と悪戯されたりと結構あれなのだが

    しかしそれでも妖精だから襲おう、としてくる者は少ない

    まあ冒険者でも荒くれ者な冒険者であったり、妖精が貴族などに高く売れることを知っているのならまた別の話

    それでもヴィローサの存在は公也の存在と合わせ知っている者はまあまあいるだろう……まあ、妖精の区別が人間につくかは微妙なのだが

     重要なのはそこではない

    ヴィローサを襲おうとしてきた男はヴィローサを掴まえようとしたわけではなく殺そうとしてきた

    それに関してはヴィローサが一番よくわかっている

    ついでにその男は普通の人間のような心の毒ではなく、暗殺者……リリファなどに近い心の毒だ

    リリファは比較的薄めではあるが、やはり暗殺者として相応の毒を持っている