スロット ガックンとは

スロット ガックンとは

治り掛けだろうと、それが傷口という事実は変わらないのだから

『良し、これで全員の治療を終えたな?』 現在ライたちの居る場所は"ラルジュ・ルヴトー"でも広く、噴水のあった広場

此処は街の住民全員が収まる程の範囲であり、街の中心なので全体を見渡す事の出来る場所だった

 仮に敵が攻め戻って来たとしても、この場所からならば不意を突かれる事は無いだろう

ゆっくりと休めるという意味も含め、他の場所よりは心地の好い場所であった

「けど、この様子じゃ支配者の街に行けないかもな……如何せん負傷者が多過ぎる

怪我した生物に危険かもしれない道中を行かせるのはあまりにも酷だ」 そしてある程度の治療を終え、フェンリルの前に座るライはそう言った

今幻獣たちは、敵組織の兵士達に攻め込まれられたのでその殆どが負傷しており満身創痍の状態だ

あなたも好きかも:スロット フィーバー夏祭り
 負傷しておらず、満身創痍でも無い者はライとリヤン、支配者の側近である沙悟浄と幹部のニュンフェ、フェンリルくらいである

 その者たちが元気だとしても、元気の無い者に移転する訳も無く現状は変わらない

なので支配者の街へ行くという当初の目的は、達成出来ずに終了してしまったと言う事なのだ

『いや、やりようはあるぞ

あなたも好きかも:パチンコ ルパン 三世 激 アツ 演出
俺が巨大化すれば万事解決だ』 そんなライの言葉に、フェンリルは即答に近い形で答えた