麻雀ゲーム 中古

麻雀ゲーム 中古

「どうしたの、ノア?」「クローヴィスとね、ミランダをやっつける作戦を考えてもいい?」 突然、そんなことを言い出した

「かまわんよ

あなたも好きかも:オンラインポーカー 初心者
外でがんばって対策をたてておいで」 ちらりとテストゥネル様を見ると、笑って頷き了承した

「テストゥネル様も、いいと言っているし、がんばってね」「うん!」 2人とハロルドがトコトコと出ていくのを見送った後、再びテストゥネル様がカップに口をつけて、口を開く

「妾の知っているミランダとは随分と異なるようであるな」「そうなのですか?」「うむ

妾が最後にミランダを見た時、あの娘は、辺り構わず、当たり散らすように危害を加える、そんな娘であった」「全然印象が違いますね」「お前達の知っているミランダであれば、ほっておいても大丈夫だろう」 そう、結論付けた

あなたも好きかも:ブラックジャック ジョーズ
 そっか、前評判とオレ達が受けた印象が違うのは、ミランダ自身が変わったという理由だったのか

「あの別人ということは?」「はてな、おそらくありえんだろうよ

あなたも好きかも:ペルソナ5 カジノ bgm
あれほど強大な魔力を持った娘が、そう何人もいることはあり得ぬ」 さすがテストゥネル様だ

 オレ達の心を読んで、どんな人物なのかを知ったのだろう

 ミランダは安心か

 そういえばそうだった、忘れかけていた

 あのお茶畑にかかった費用だ

 きっちり請求せねば

「ところでございますですが、テストゥネル様」「お茶畑は、妾ではない

知らぬ」 オレが質問をする前にピシャリと拒絶される

「えぇ」 知らぬって……もしかして、逃げるつもり……

「しらばっくれて逃げるわけなかろうが」 さっきから心を読んで、先手、先手と打ちやがる

「其方は、相変わらず失礼な者よな