シュタイン ズ ゲート スロット 設置 店

シュタイン ズ ゲート スロット 設置 店

 見た目もそうだけど、何よりその内面が格好いい人なのだ

 彼より素敵な人は、いないと言ってもいいくらい

「あんな人は他いないって顔ね」 流し目を送ってくるサトミ

 さすがに鋭いな

「そ、そんな事無いよ……」 最後の方は、何故か小声になってしまった

 サトミはくすくすと笑ってる

 からかうというより、暖かく見守る感じで

 そんなたわいもない話に興じていた私達ではあったが、一応は警戒を怠りなくパトロールを続けていった

あなたも好きかも:パチスロ 11月 新台
 この一角は新一年生のクラスが中心で、当然周りにいる生徒も一年生が多数を占める

 生徒の半数は中等部からの繰り上がり組なので、顔見知りの子が時折声を掛けてくれる

 中には、そそくさと逃げていく連中もいるが

「私、あの人に何かやった?」 人の顔を見るや走り去っていった人物がいたので、サトミに尋ねてみた

 彼女は髪を撫でつけ、つまらなそうに呟いた

「やった方は覚えていなくても、やられた方はいつまでも覚えているものよ」 逃げた人物を知っているのかは分からないが、頭が痛い答えである