p ぱちんこ乃木坂 46

p ぱちんこ乃木坂 46

Bloggerの推奨事項:

  • 150,000ドル
  • 鬼の城 解析
  • スロットハイエナ立ち回り
  • 結城友奈は勇者である 周期
  • フリージングディザスター
  • 『リリィの事が心配でそれ所じゃねえよ』悄気(しょげ)ていたり、落ち込んでいたりするわけではないが、ルイの機嫌は悪い

    『ルイ君、リリィは病気なわけじゃないから』励ます様に声をかけると、ルイは思いのほか思いつめた顔でアルスを見つめる

    『だって、血が出てるんだろ!?』この一言に、三十路に至る1匹と2人は吹き出した(ピジョン曹長、ギリギリ29歳の独身)

     吹き出した三十路連中を後目に、アルスが慌ててルイをフォローする

    『ルイ君あのね、確かに女性の月経は血が伴うものなんだけれど、重い病気か何かでもない限り、鈍い痛みはあるらしいけれど、切り傷みたいな痛みはないから安心しても良いと思うよ』『でも、痛いのはやっぱりあるんだろ?』『―――それは』ルイの反論にアルスがグッと詰まる

    あなたも好きかも:パチスロ アプリ バイオハザード
    育った孤児院で、アルスが言ったような話をシスターに教わって月経の話で納得出来たけれど、ルイは納得が出来ないらしい

    「ルイ君、リリィの心配してくれてありがとう」不意に金色のカエルが口を開き、注目が集まる

    「成人してから結構時間が過ぎると、"当たり前"って気持ちが強くなって、女性が毎月頑張って受け止めていることに鈍感になってしまっていたよ」表情のない両生類のカエルの顔が不思議と柔和に見える

    「ルイ君に男のワシ等の意見を話しても、納得は出来ないだろう」この言葉は的を得ていたようで、ルイは黙って頷いた

    「そもそもは血が流れるから痛いとかじゃなくて、"どうして女性だけが血を流さなければならない"かって気持ちがあるんじゃないのかい?」これにも、ルイは素直に頷いた

    それを見た使い魔もコクリと頷いた

    「今、ルイ君と丁度同じ様な気持ちにリリィがなっているよ